tomatoaiu の Tech Blog

プログラミングやツールについてのまとめブログ

MENU

Chrome の開発者ツールで console was cleared が毎回表示されないようにする方法

はじめに

なぜか分からないが知らないうちにブラウザ(Google Chrome)のコンソールにconsole was clearedと表示されるようになったのでそれに対処したいと思います。

問題

chromeの開発者ツール(developer tool)のコンソールにconsole was clearedが表示されます。毎回ページを開くたびに呼ばれるのでどうにかしたいです。気になってしょうがないです。

解決法

自分なりの解決方法をこちらに記します。chrome://settings/reset にアクセスしてリセットします。アクセスすると以下のように画面が表示されます。その中から、設定を元の規定値に戻すを選択します。

Chromeのフラグリセット設定画面
Chromeのフラグリセット設定画面

すると、設定のリセットダイアログが表示されます。下図のようなダイアログになります。こちらの設定のリセットをクリックすることで問題を解消することができます。

設定のリセットダイアログ
設定のリセットダイアログ

考えられる原因

これは私の予想になります。

  • 余計なchrome extension を installしてしまった。
    • extensionのJavaScriptのどこかのコード内で console を clear()を読んでいる。
      • 結果的に、console was clearedが chromeの開発者ツール に表示される。

のようなことがあったのかと思います。本当かどうかは分かりませんがありえなくもないと思います。ですが、ダイアログの一文であるようにすべての拡張機能を向こうにするとあるので、何か拡張機能をいれておかしくなった場合には有効的に使えそうです。

すべての拡張機能を無効にする
すべての拡張機能を無効にする

拡張機能を復旧

ダイアログの設定のリセットを選択するとGoolge Chromeにインストールされている拡張機能が無効化されます。そのため、再度入れ直す必要が出てきます。

その場合には、chrome://extensions/とアドレスバーに入力することで拡張機能一覧が表示されます。ここから有効化したい拡張機能を選択して有効化していきましょう。

参考