tomatoaiu の Tech Blog

プログラミングやツールについてのまとめブログ

MENU

WSL2有効化できた!翌日……PC起動しない⁉︎

WSL2 使いたい!

Windows Subsystem for Linux の到来から日が経ち、そろそろWSL2いけるのでは?と思ったので、WSL2を有効化してみるぞ!

WSL2 を有効化させたい

いったいどういった手順すればいいのかなと、とりあえずぐぐる。すると、出てきた。これでバッチリ。

大体は:

  1. Windows Insider Programに登録
  2. 登録したらOSを更新 (これが長い)
  3. バージョンの確認。Windows 10 ビルド18917 以上ならOK
  4. OSのWSLを有効化。コマンドで一発。
  5. WSLを1から2に変更。これもコマンドで一発。

終わり。簡単だね!

Windows 10 ビルド18917 以上にならない

私はこれに陥りました。Windows Insider プログラムには、リングというものがあり、インストールするバージョンを選ぶことができます。当時は、ファーストリングしか、バージョンが18917以上にならなかったためにファーストリングを指定し、OSを更新してみましたが失敗。何回か繰り返しても失敗。

よく分からないので放置。

しばらく経つと、スロー リングでも18917以上になったので、そちらを指定し更新することで、バージョンを18917以上に無事することができました。

再度有効化にチャレンジ後、成功

今度は先ほどの手順で無事に有効化することができました。嬉しい。せっかくだから、何かを作成してみることにしました。作成したものがこちら。

https://github.com/tomatoaiu/rust-udp-echo-server

wsl2上でdockerを動かして、コンテナ間とホストのudp通信を行うものです。当時は、wsl2上でdockerを動かすには、wsl2専用のdockerが欲しい?らしくこちらを利用しました。ありがとうございます。

で、翌日

PC起動じゃ!……あれ?

エラー
エラー

エラー後のエラー
エラー後のエラー

更新プログラムを消したらいけるよね?
更新プログラムを消したらいけるよね?

だめでした
だめでした

こっち更新プログラムを消したらいける?
こっち更新プログラムを消したらいける?

結果
結果

クリーンインストール
クリーンインストール

その後

無事に起動しました。

まとめ

2019/12/24の現在ですが、WSL2はまだ早い。

参考文献